薬剤師の実状

診療報酬改定が薬剤師の就職活動に与える影響。今度は大手はやばい?

令和4年度の診療報酬改定で大手の調剤薬局(300店舗以上)は、大きく利益が下がる場合があります。該当する大手企業には、今後も注意が必要です。就職を考える際は、経営戦略、ビジネスモデルなどにもしっかり注目してください。減収を見越した経営戦略で、時代のニーズ(薬局のあり方)にあった方針になる可能性があり期待もあります。
薬剤師の実状

薬剤師の年収と給料事情。薬学部の学費は高いけど、結果的に稼げるの?

薬剤師になるためには、まず薬学部を卒業する必要があり、その学費は他学部と比べてもかなり高額となります。それだけの学費がかかっても、平均年収は大差ありません。「薬剤師になる」をゴールにするのではなく、「薬剤師になってから何をしたいのか」を真剣に考えて薬剤師にも年収に繋がる努力が大切だと思います。
薬剤師の実状

【薬剤師とは】薬剤師の働き方(仕事内容や種類)や平均年収などを解説

「薬剤師」とは、薬剤師国家資格を取得している事が必須です。白衣を着た薬局や漫画・ドラマでも紹介された病院薬剤師のイメージが強いと思います。しかし、「薬剤師」には幅広い働き方があります。薬剤師の社会的役割、薬剤師になる方法、薬剤師になってからの働き方、現状と将来性なども説明します。
薬チ

新卒病院就職、離職、コロナ禍での調剤薬局転職の経験で分かった事、薬剤師の現状と将来性 まとめ

薬剤師になりたいけど今後は大丈夫?学生のうちに何かしたほうが良い?薬剤師の資格だけあれば大丈夫?どんな薬剤師が必要になっていくの?生活はしていける? と、不安な事、疑問に思う事が多くあると思います。私の経験に沿って、学んだ事、気付き等から薬剤師の現状と将来性を解説
薬剤師の実状

薬剤師による成分表の見方・考え方。何をみて何を考えてる?パッケージの広告は見ない?

宣伝的な表パッケージは一切見ないのに、商品を見るのが長い!!その時、薬剤師は何を見て、何を考えてその商品を評価しているのか。紹介(言い訳)をしようと思います。必要量、吸収等を考えれば、成分表を見ればその商品の良し悪しが大体分かります。そのうえで他の商品と比較すればOKなのです。
薬剤師の実状

経済財政運営と改⾰の基本⽅針(2021)から薬剤師関連の将来を推測

経済財政運営と改⾰の基本⽅針2021から、日本経済の方向性と決定事項をざっくり紹介。そこから、薬剤師に関係する事を推測し、薬剤師の現状と将来性、どういった薬剤師が必要とされていくのかを考察してみたいと思います。かなり私の私見が多く、まだまだ訓練中の未熟な見解ですので参考程度にしてみてください。
薬剤師の実状

薬剤師の離職状況と離職の原因、ネガティブな離職を減らす方法は?

就職難になると言われている薬剤師の離職状況と原因を紹介します。病院、薬局、ドラックストアで離職の理由はそれぞれ違います。薬剤師離職の実態、原因を分析して自分にあった職場を見つけましょう。ネガティブな離職を減らすための方法もあわせて紹介していきます。
薬剤師の実状

コロナ禍での薬剤師転職活動の経験から分かった事や転職事情と年収の変化(2020.11)

まず、一番気になる年収の変化 ★病院6年から調剤薬局に転職での年収の変化 年収180万円アップ(10時間/月の残業見込) 時期や希望の条件が違えば、もっと給料を上げることも可能だと思いますが 私の希望を考慮すると、...
薬剤師の実状

薬剤師の現状と将来性。診療報酬改定・経済財政運営と改革の基本方針から推測(2020)

私的な考えも含みますが、薬剤師の現状と今後のあり方について診療報酬改定・経済財政運営と改革の基本方針から推測してみたいと思います。薬剤師の売り手市場もついに終わりを告げようとしている。薬剤師は安泰と思われがちですが、既にそんな時代は過ぎました。
お薬関連

目薬の意外と知らない 情報と正確な使い方。そして便利な補助グッズ

簡単そうな目薬ではありますが意外と知らない2種類以上使う場合などの順番や正しい使用方法 コンタクトは大丈夫?などの疑問も多くあると思います。そんな目薬について紹介します。
タイトルとURLをコピーしました